こいわずらい

現実と空想の狭間に視える景色

一歩目のお話

 

f:id:koiwaslie:20170227224931j:plain

2015年2月26日に『ラブライブ!サンシャイン!!』というプロジェクトの第一報が発表された。

 

どこかの海岸に立つ名前もわからないひとりの女の子、

そして「助けて、ラブライブ!」のキャッチフレーズ。

新たな物語が始まる予感に不安や希望、

それぞれの受取手がいろんな感情を抱いたのだと思う。

 

現在に至るまで、サンシャインというプロジェクトは私たちの全く予想しない展開を次々に繰り出してきた。

沼津という街そのものとのコラボ、アニメの内容、キャストのパフォーマンスのレベル、情報発信の量。

立ち止まることさえもままらならないままにずっと彼女たちは進み続けてきた。

 

そして来たる2017年2月25・26日

ラブライブ!サンシャイン!! Aqours First LoveLive! ~Step! ZERO to ONE~ 

として彼女たちは0から1への第一歩、そして、

Aqours Next Step! Project

として1からさらに先への一歩を踏み出す発表を行った。

 短いようで長い、いろんなことがあった2015年からの道のりでさえ、彼女たちにとっては「最初の一歩」に過ぎなかったのだ。

 

次の一歩を踏み出すに当たって、

私個人が感じたのは「これまでの一歩を忘れないでいたい」という気持ちだった。

曲りなりにも文字や言葉を使って何かを表現しようとしている身として、

彼女たちが見せてくれた、そしてこれから見せてくれる景色を、

自分の視点を通した文字として記憶しておきたくなった。

 

このブログは、ラブライブ!サンシャイン!!というプロジェクト、Aqoursというアイドル、そして沼津という街に対して抱いた感情を記録しておく場所です。

 

私の瞳に”視えた”景色をどうか共有させてください。